職場などでも場所を選ばずできる加齢臭対策の方法について

加齢臭対策には様々な方法がありますが、基本的には食事や生活習慣のことになるので、職場など場所を選ばずにできる方法はないのと思う人も多いでしょう。
実は加齢臭対策のグッズなどを使えば、場所を選ばずに対策をすることができます。
では、どんな方法が有効なのか考えていきましょう。

・職場でもできる加齢臭対策って?

職場でもできる加齢臭対策とはグッズを使うものだと考えてください。
加齢臭があることを知ってしまうと余計に気になってしまうものですが、気にしすぎるとストレスが蓄積して臭いを発生しやすい環境を作るので、対策をとることで軽減しておきましょう。
最も代表的なものは消臭スプレーでの対策ですね。
この消臭スプレーの効果をより高めたいのであれば、肌着やシャツなどは交換できるように予備を用意しておくと良いでしょう。
休憩時間中などに体をタオルで拭ってから、消臭スプレーをして新しいシャツや肌着に着替えます。
これだけでかなり加齢臭は軽減されるでしょう。
また、最近では肌着にも消臭効果を持ったものなどもありますので、賢く使うようにしてください。
ちなみに消臭スプレーは無香料の物を選ぶようにしましょう。

・加齢臭対策に抗酸化作用を整えよう

加齢臭の原因となってくるのが代謝機能の衰えです。
もう少し厳密にいうと、体内の抗酸化作用の衰えから加齢臭は発生します。
ですので、体内の抗酸化作用をアップさせることは加齢臭対策にも繋がるのです。
いわゆる消臭サプリメントと呼ばれるものがありますので、体内から加齢臭対策をしていくのも方法の1つでしょう。
サプリメントくらいなら職場にかぎらずどこでも加齢臭対策として利用できます。
また、職場で飲むお茶は緑茶やごぼう茶にするのも効果的です。

・香水では加齢臭対策にならないの?

古来から体臭隠しとして使われてきたのが香水です。
この香水ですが、加齢臭対策として使うことができるのでしょうか。
男性でも香水をつける人は多く、臭いを隠してくれるのでは期待してもおかしくありませんよね。
結論からお伝えしておきますと、香水を加齢臭対策に使うのは避けるべきです。
その理由としては下手に香水をつけてしまうと、加齢臭とまじりあってしまって酷い悪臭へと変化する可能性があるからです。
ふだんから香水をつけなれている人ですと、上手く自分の体臭と臭いがあわさるように使うことができるでしょう。
しかし、日本人男性の多くは香水をつけなれていない人が多いので、ただ香水はつければ良いという認識なら避けておくべきです。