酵素不足が加齢臭の原因?上手に補給して加齢臭対策をしよう

加齢臭の原因の1つに酵素不足があげられています。
酵素とは体内の代謝機能を補助してくれるものであり、生きていくのに不可欠なものだと言えます。
もともと人間の身体には酵素があるのですが、その量は年齢を重ねるごとに少なくなっていくのです。

・酵素っていったいどんなものなの?

酵素とは人間の生命活動に様々な形で関わってくるものです。
最も有名なものは口の中にある酵素のことで、炭水化物を糖へと変換するための補助をしてくれるものがあります。
他にも代謝機能や免疫機能など酵素が補助をすることで正常に機能しているのです。
先述したように酵素は年齢とともに体内にあるものが減少していきます。
酵素が減ることで代謝機能が衰えてしまい、皮脂の中に含まれる脂質が酸化するようになり、加齢臭が発生するのです。
つまり、酵素不足を補うことによって脂質が酸化するのを抑制し、加齢臭を抑えることができると考えられています。

・酵素を補うにはどうすればいいの?

酵素とは先述したように加齢とともに体内から減少していくものです。
しかし、酵素を多く含む食品などを摂取することで体内に吸収させることができます。
では、どんな食品に酵素が含まれているのかと言うと、野菜や果物、肉、魚などです。
つまり、ふだん我々が口にする食べ物のほとんどに酵素は含まれていると考えてください。
ですが酵素というのは熱や酸などに弱く、調理をする過程で壊れてしまったりするのです。
結果、酵素を摂取するのであれば基本的には生で食品を食べる必要があります。
しかし、野菜や果物なら生で食べることができても、肉屋魚を生で食べるのは難しいですよね。

・酵素を摂取するならどんな方法があるの?

酵素を効率よく吸収したいのであれば発酵食品などを利用すべきです。
また、酵素ドリンクや酵素サプリメントなどを摂取するのも良いでしょう。
最近では酵素の働きが注目を集めていることから、酵素を使った様々な健康食品は販売されています。
ですので、自分にあったものを選択すると良いでしょう。
また、1日に多くの酵素をとるのではなく、毎日少量でも良いので継続して摂取していくことが重要です。
他にも加齢臭対策としては酵素風呂が良いという話もあります。
酵素風呂とはヒノキなどのおがくずを敷き詰めたお風呂のことです。
いわゆる砂風呂のような形で、横になった身体の上に温まったおがくずをかけるようにして入浴する方法になります。
独特の臭いがあるので好き嫌いは別れるかもしれませんが、加齢臭対策には効果的だと言えるでしょう。